初体験の失敗談

避妊に失敗し、ショックを受けている女性

中学生の時から付き合っている彼氏と、夏休み期間中初めてエッチをした時の話です。

お互いそういうことに興味はあったものの、まだ高校生だし、何かあったら怖いという思いから、そういう雰囲気になってもなかなか本番にはいきませんでした。

でも、彼氏の「ちゃんと避妊すれば妊娠しないから大丈夫!」という言葉を聞いて、そろそろ初体験をしてみようと決心がついたのです。

二人とも臆病で心配性なところがあるので、まずはインターネットで避妊の仕方を勉強しました。ピルをのむ、リングをつける、色々見たのですが、アルバイトもしておらずお金もなかったので、一番手っ取り早い「コンドーム」を使ってみることにしました。

近所のドラッグストアに置いているのを確認してから、制服ではさすがにまずいと思ったので、私服に着替えてから彼氏に買いに行ってもらいました。

ついに初体験を迎える日、内心ドキドキしながら家で待っていました。彼が家に着て、いつも通りイチャイチャ過ごし…。彼氏のモノが硬くなってきたので、このタイミングかな?と思い、装着してもらいました。

すると、思ったように根本の方までうまく装着することができず、つけおわるまでに5分以上かかりました。そして、いざ私の中にいれようとすると、とても痛い!激痛が走りました。コンドームをつけるのに時間がかかりすぎて、ゴムについたゼリーが乾燥してパリパリになってしまったのが原因です…。

乾燥して滑りがよくないまま無理にいれようとしたせいか、彼氏も痛かったようで悶絶していました。

私も、初体験で処女膜が破れたからか、コンドームが擦れたからかは分かりませんが、血が出ていました。お互いあまりにも痛かったので、その日はそのまま終わってしまいました。その後も、何度かチャレンジしようとは思うものの、痛みが怖くてなかなか一歩踏み出せずにいます。うまく避妊具を使えるようになるまではおあずけになりそうです。

(10代・女性・高校生)

カテゴリー:10代の体験談