アフターピルを利用

避妊に失敗し、産婦人科でピルを処方

専門学生になってから初めての彼氏とのことです。相手も同じ専門学校に通っていた学生で、私より一つ上の先輩でした。

彼とエッチをするときは、いつも街中にあるホテルを利用していました。ホテルにはもちろんコンドームが2.3個サービスで置いてあるので、それを避妊するために利用していたのですが…。

ある日、いつも通りエッチが終わり、彼が抜いたところ、なんとゴムが破れていました。いつもゴムを使う前に穴が空いていないかあらかじめしっかり確認しているので、エッチの最中、摩擦で破れてしまったようです。

私の中を確認すると、彼の精子がドロドロと出てきて、とても焦りました…。
彼も私もまだ学生で、いま妊娠してしまうわけにはいかなかったため、2人ですぐインターネットでどうすればいいのか検索してみることに。

すると、「アフターピル」というものを病院で処方してもらい、服用すれば避妊を失敗しても妊娠しないように対処できる!という情報をキャッチしました。

ただし、アフターピルには制限時間があり、48時間以内に飲まないと効果がないと書いてあったので、そのまま彼とホテルから一番近い産婦人科を探して診察を受けにいきました。

周りは妊婦さんばかりで、私たちは若かったせいかものすごく視線を感じて、とても居心地が悪かったことを覚えています。
診察はなく、問診のような形でした。

そのままお会計をするために受付へ行ったのですが、驚いたのがその値段!なんと1万円を超えていました。

私も彼もアルバイトをしていましたがお給料日のちょうど前日だったので、その日持っていたお金を出し合ってギリギリ足りるくらいでした。

保険が使えないから高額だったみたいですが、親に知られるのが嫌だったので、どちらにしろ高くても保険適応外で少しほっとはしました。
アフターピルを飲んだ日と翌日は、体調が悪く一日中だるさが抜けませんでした。

後から調べたところ、副作用が強い薬だったようです。あんな思いはもう懲り懲りです。
それからというものの、ホテルでエッチをするときは、必ず自分で購入したコンドームを使うようにしています。

(10代・女性・専門学生)

カテゴリー:10代の体験談